EDの仕組み

Sad man

バイアグラは世界で初めてのED治療薬です。その効果は確かなもので、世界中で数多くのED患者を救ってきました。バイアグラは医学的な根拠に基づいてEDを治療します。
そもそもEDはペニスの海綿体と呼ばれる部位に血液が流れなくなることが原因で発生します。ペニスの勃起は海綿体に血液が集中して起こります。なのでペニスの血管が何らかの理由で狭窄状態の場合は物理的に勃起できないのです。
ペニスの血管は脳からの性的な刺激を受けて拡張されます。すなわち本来であれば性的刺激を受けた段階で勃起は起こるはずなのですが、老化による血管異常や血管の収縮が起こっている場合は、正常に血液が移送できずにEDの症状が発生します。

バイアグラはペニスの血管を拡張する効果がありますので、どんな状態の血管も押し広げて、大量の血液を海綿体に送ります。これによって激しい勃起を誘発するのです。老化によって収縮した血管も広げてくれますので、多くのEDが改善するでしょう。言わばバイアグラはEDの元を絶ってくれるのです。
元々バイアグラは他の病気の治療薬として開発されたのですが、EDにも効果があるとわかったので、今はED専用とされています。その後もどんどん開発が進み、今では続々と新しい薬が開発されています。
もしもバイアグラを飲んでもEDが改善されない場合、血管の異常ではなく性的な刺激を伝達する神経の異常か、心的な原因で性的な興奮を感じなくなってしまったかのどちらかが考えられます。どちらの場合も深刻な病気の可能性がありますので、早急に医療機関の診察を受けましょう。